スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーの客 達夫さん

バーのカウンターに入ってたら

もうすでにかなり酔っぱらってる40代の男性一人で来た

なんか嘉門達夫に似てる。

状況・・他のお客さん=20代30代のカップル2組4人



≪その達夫(仮名)さんの一部始終のお話≫


達夫さん

暖簾無いのに暖簾くぐってるで

達夫 「マスター!やってる?」


ワシ 「こんばんはどうぞ」


   メニュー出す。

   達夫・・見てる。

   あっ!これは・・・

   絶対なんか言うでぇ



達夫 「えーきつねうどんのキツネ抜き

      「ははっ・・そらぁ素うどんやぁ

    まずは、一人突っ込み撃沈


達夫 「マスターマスターうそうそ

      「ビールちょーーーーーーーーーーーだい!!長い!!」

     一人突っ込み第2弾・・撃沈


   ビールのんで早く寝た方がええんちゃうん。


   めちゃ酔うてはる


達夫 「マスター!!」


   ワシはマスターではありませんがな・・と思いながらも

ワシ 「はい、なんですか?」

達夫 「実はなこの前不思議な事あってなぁ~~」

     「餃子をな・・あっ・・餃子知ってる??こんなまあるい白い皮にぃ・・ニラとぉ・・

ワシ 「知ってます」

   一人突っ込み第3弾・・阻止

達夫 「そらそうやっ!・・はは

     「餃子持ち帰りしてな、英語でテイクワンっちゅうやつや」


ワシ 「テイクアウトですね?」


達夫 「・・・まあ・・・なんでもええわ

     「なんとぉおおこれが、家で食べよと思て開けたら10個入りが9個しか入ってへん」

       「こらぁどういうこっちゃぁ~~て叫んだで


達夫 「マスターなんでやと思う?」


ワシ 「もともと9個入りやったんと違います?」


達夫  「 違う!! 」 


   もうほかの2組いたお客さんも

     「????」状態


達夫「それはぁ・・・あんなぁ・・・・・・



蓋の裏にひっついててん!! 



ワシと他の2組のお客さん

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」




   その反応に達夫・・黙る


   ・・・しばらく黙る・・・


   なんか・・・考えてるで


   口がちっちゃく動いてる・・・・




    突然



達夫  そうや!!!」 




全員・・  ビクッ!! 



達夫 「マスターこの前・・うちの親父が死んでん




全員・・・「えっ



達夫 「葬式は盛大にしてあげたんやけど・・・


      最後のお別れで棺桶の蓋開けたら親父がおれへん


達夫 「みんな大慌てでなぁ・・・・」




達夫 「そしたら・・・・



       なんと!!」




ワシ 「あ・・




 「蓋の裏にひっついてたんちゃいます??」





達夫 「・・・・・そ・・・・・そう・・・



全員から   

拍手・・・・・・・


もらいました。




ポチッとしてくれたら喜びます





スポンサーサイト
プロフィール

元ホテルマン

Author:元ホテルマン
ホテルマンとして働いて
早何十年。
最近整体師のお仕事もする
頑張る中年の
どーでもええようなお話。
・・・ちなみに、似顔絵そっくり。

FC2カウンター
1回ポチッとね
応援クリックどうもおおきに
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
どーです?旅行
「お客さまのクチコミや評価」は参考になりますよ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。