スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジジ様のブロックサイン

昨夜、バーカウンターにいたら

いきなり、

「大将!やってる?」

・・・と声だけ聞こえる。

キョロキョロしたら

通路と竹のパテーションの

すきまからジジ様が見える。



竹のパテーションに

へばりついてる(-_-;)



さっきの声の主?

・・・と思てたら


「はいっちゃってもいいかな?」

「いいともぉ!」




一人で言うてる・・・



なんかテンション高いでぇ(・・;)


なんかもうベロンベロンで

入口さえわからへんやん。




入ってきたでぇ~



ジジ様 「おっ!満員や」



いえいえジジ様お一人でございます。




ジジ様 「しょうちゅうぅぅぅの芋」


ワシ 「お湯割りにいたしましょうか?」


ジジ様 「ロック!」


ロック(6)ナナ(7)・・・とか言うんと違・・・




「ななぁ~」






ワシ 「・・・・・・・・・」



なんと!その焼酎・・・・


ほぼ一気飲み(・・;)





ジジ様 「さて、僕は何歳でしょうか?」


ワシに当てて見ろ!ちゅうんやな?


ワシ 「70歳くらいにおなりですか?」


ジジ様 「ぶぶう~79歳じや!」



ワシ 「凄く、お若くみえますねー。秘訣あるんですか?」




ジジ様 「これこれ・・・・」





ジジ様小指立ててる (・・;)





ジジ様 「現役!」



なるほど・・・・・


そやけど


元気があるから「小指」なのか?


「小指」のおかげで元気があるのか?


ちゅう事考えてたら




ジジ様  「帰る!」 



椅子から立ち上がったら


フラフラですやん(-_-;)



ワシはお部屋までお連れする事に。


部屋をノックしたら奥様が出てきた。


ジジ様は振り返って


 小指立てて 



それから



 口にチャック 



のブロックサイン。





確か「嫁はんとか、ごちゃごちゃ言うたらパンパンパーン・・・やで」


・・・とか言うてはりませんでしたかぁ~





 『現役と 


    胸はるジジ様 


       見栄もはり』 




ポチッとしてくれたら喜びます





スポンサーサイト

思い出したで!元気過ぎるジジ様の話

以前のホテルの物語です・・・・。


役者なジジさまA

   宴会が多い日。

   ホステスさん軍団も多かった。


   ホステスの皆さん、宴会後に自分の店にと・・・・

   フロントで待ち構えてる。

 

   そこへエレベーターが開いて

   ゾンビみたいになったジジ様達が・・・・



   商売上での笑みを

   全て自分に対する愛だと感じてる人達やぁ ・・・



   特にその中で驚異的に触りまくるベロンベロンのジジ様A・・・・



   あきらかにコンパニオンさん嫌がってるで(-_-;)


   魔の3点攻撃やぁ





     魔の3点攻撃とは

     酔ってても胸2つとお尻を

     同時に的確に触りまくる技である!

        【昔の仮面ラーダーのナレーション・・】




   さらにジジ様A

   酔ってヨロヨロ・・・・やけど

   しつこく 【的確に】 触りまくってる







   そしてしばらくして


   ワシはトイレに入って用をたそうとしたら・・・・


   奥の身障者用のトイレのドアが


   ダァーンと開いた






    『 あ・・・!! 』 






   
   そこには・・・・





   しゃんとした





   一歩づつしっかり歩く 






   ジジ様Aが・・・・・






 「ジジ様ぁぁ!! 酔うてはりませんやん!!!」 







     ・・・・・・・役者やのぅ 




ポチッとしてくれたら喜びます







かつらの人

以前勤めていたホテルの常連さんで

かつらさん(愛情を込めてこう呼びます)がおりました。



ビジネスでのご利用で


いつも一人で宿泊。


毎回見たらアカン見たらアカンと思ってるんやけど


その時は


チェックインで宿泊カードをい書いてる時


あんまりにも、いつもより


下を向くんで頭がこっち向く


さぁー見てくれとこっち向く


ほんなら、見なしゃーないやん・・と


  ガン見 !!


すると、サッと顔を上げたもので


目がバッチーと合ってしまった


あきらかに・・・・・


 「あんた!!かつらやと思てるやろ・・!!」 


・・・・・・と言う目や


ワシは・・・


 「な・・なにを言うてはりますのん・・・ 


    はぁぁ~~何の事でっか??・・・」 




・・・・・・と目で返す



この間


普通のチェックインの流れ


ここで目をそらせたら・・・・・


     負けるゼ(-_-;) 


そして・・・


仲居さんが案内に来た


しもた新入りの仲居さんやぁ



  あぁぁぁぁ~~~(・_;)! 



・・・さっそく頭見てるでぇ  



ワシの心の中・・・ 


 『 こら! 


     頭見たらアカン!! 


        見るなちゅーねん!! 

     
          なに半(笑)しとんねん!!』 



そんなこんなで


やっとエレベーターに


(半(笑)の仲居と共に)乗った


・・・・不安すぎる・・・・






      数時間すぎる 



ワシが上の階の用事を済ませエレベーターに乗ったら


お風呂上りの男性が・・・・・


・・・はて・・・どっかで見た・・・




 おぉぉぉぉぉぉ~~~~!!!!! 



かつらさんの・・・




 かつら無しバージョンや~~~!!!


こらぁ・・気まずいでぇ~~~

 
   ものすごぉ・・・気まずいでぇ(ー_ー)!



【かつらさん】の

   【かつら】無しやから

       【さん】と呼ぶんやろなぁ・・やっぱり


・・・・とか不謹慎な事考えながらも


    さすが!!ワシ!!


「お湯加減はいかがでございましたか?」



・・・・とか、勝手に口から出とる(#^.^#)





・・・・・・ 『おっ????!!』 


     


そしてワシは見てしもうたんです(・_;)




【さん】の小脇にはさまれた




















 毛の束を(-_-;)・・・ 









ポチッとしてくれたら喜びます







露出のおじさん

大浴場の入口の横に

エステルームがある。


そして

大浴場入り口入って

男湯は右

女湯は左に

それぞれ風呂がある。




エステで働く22歳の女の子Mさんが

あわててやって来た。

「ワシさん!聞いて下さい!」




エステルーム入口カウンターで

事務処理してたら

風呂入口がガラッと開いた。


何気に顔を上げたら

そこには

60歳位のおじさんが

素っ裸で


仁王立ち!!


Mさん  「 エッ・・・・・!?」  



仁王のオジサン  「浴室・・・どこ?」 



Mさん  「はぃぃ・・・?」  



仁王のオジサン  「湯船・・・がない」 
 



Mさん  「湯船・・・?」 






Mさん 「はっ!」




この客さん脱衣場からわさわざ外にでてきたん?


仁王のオジサン 「どこ?」


Mさん 「あ・あ・・・・男湯の中にありますが・・・(汗) 」


仁王のおじさん、その会話の間も

ご自分の仁王様を特に隠す事もなく

堂々たるもの


Mさん心の中 「きゃあ~」「うわぁ~」「こっち向くなァ~」


上下の仁王様に向かい合いながらも

ちゃんと対応できたMさん

「エライ!!」



しかし浴室を見つけられないとか

どーも信じられん

見せに来た・・としか

思えないんですがぁ・・・・・


仁王様ぁ~

嘘ついたら

閻魔様に舌を抜かれまっせ(-_-;)





ポチッとしてくれたら喜びます





不幸なお客様・・・

チェツクアウトのお時間


フロントに来たのは・・・

昨日クレームを言ってきた20歳代のカップルや

クレーム内容ちゅうんは


団体のお客さん(爆裂やかましグループ15人)が

カップルの隣の部屋に20時以降集まって大騒ぎ

フロントからお願いしても騒ぎは収まりません

カップルのお部屋を移動したくても

 当日満室!・・・・・ 

深夜になってやっと静まった。

カップルのお部屋にお詫びに行った時

 「私たちは静かに滞在を楽しみたかったのに」 

ごもっとも・・・でございます・・・・



そのカップルが・・・キーをカウンターに置いた・・・・・

フロントMさん 「おはようございます

カップル  「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

ワァー見るからに気分わるそー

ワシと目が合った

ワシ 「ありがとうございます

・・・・カップルはすぐS君を睨んでる・・・

おぉ今度はフロントOさん睨んだ・・・・

うぅ今度は駐車場係りのSさん睨んでる・・・

スタッフ全員を睨もうと言う作戦に出たか 



 清算してたら・・・・・・その時!! 


エレベーターと階段から(爆裂やかましグループ)が・・・・

なんと、あなた達はタイミングが悪いのか相性がいいのか


 マタマタ超やかましさの中に巻き込まれた(・_;)。 


カップルは「お荷物お持ちいたしましょう」・・・の声にも

耳をかさず、そそくさと出ていってしまったのだったぁ  合掌・・




ポチッとしてくれたら喜びます





 
プロフィール

元ホテルマン

Author:元ホテルマン
ホテルマンとして働いて
早何十年。
最近整体師のお仕事もする
頑張る中年の
どーでもええようなお話。
・・・ちなみに、似顔絵そっくり。

FC2カウンター
1回ポチッとね
応援クリックどうもおおきに
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
どーです?旅行
「お客さまのクチコミや評価」は参考になりますよ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。